スマホのワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーまとめ【おすすめはAnker・AUKEYのみ】

スマートフォン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホを置くだけで充電できるワイヤレス充電器

ワイヤレス充電器を使えば、充電器にスマホを置くだけで充電することができます。

iPhoneやXperiaなど、ワイヤレス充電に対応したスマホの種類も以前より増えてきました。

以前のワイヤレス充電は充電速度が遅く、あまり実用的ではありませんでしたが、

最近はワイヤレスでも高出力で充電できるようになり、充電速度が格段にアップしました。

 

スマホの充電ケーブルを何度も抜き差しするのは面倒!

ワイヤレス充電の一番のメリットは「手軽に充電できるようになる」ことです。

スマホを充電器に置くだけでOKなので、充電ケーブルを抜き差しする必要がありません。

新品のスマートフォンは3日間充電しなくても使えるほどバッテリーが元気ですが、

2〜3年間ほど使い続けると、何もしなくてもバッテリーが減るようになり、

急に電源が落ちてしまうこともあります……スマホの悲しい運命(さだめ)ですね

 

一日に何回も充電ケーブルを抜き差しするのはとても面倒ですよね?

ワイヤレス充電器を使えば、面倒な充電ケーブルの抜き差しをなくすことができます。

スマホを使いたいときは充電器からサッと手に取り、使わないときは充電器へ常に

置いておくようにすれば、スマホのバッテリーをほぼ満タンの状態で保つことができます。

ワイヤレス充電器を使えば、充電ケーブルを抜き差しする煩わしさから開放してくれます。

ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーがある!

ケーブルの抜き差しが必要なく、毎日の充電が楽になるワイヤレス充電機能ですが、

モバイルバッテリーにもワイヤレス充電に対応した製品があります。

スマホとバッテリーを毎回ケーブルで繋ぐ必要がなく、2つを重ね合わせるだけで

ワイヤレスに充電することができるので非常にラクです。

また、ワイヤレス充電にすれば、普段からカバンに入れて持ち歩くケーブルの

本数を減らすことができます。手荷物を最小限にしたい派の人にはおすすめです。

現状、おすすめできるのは2製品のみ

Amazonで大量に出品されているワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー、

その中でも、有名なメーカーの信頼できる製品は現時点だと2つしかありません
(2021年1月26日現在)

 

有名じゃないメーカーの怪しいモバイルバッテリー

 

ワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリーはAmazonに数多く出品されていますが、

その多くが聞いたことのないメーカーの怪しいモバイルバッテリーです。

これらの怪しい製品は、他社のモバイルバッテリーよりも比較的値段が安く、

Amazonレビューの数も他社製品と比べると突出して多くなっています。

中には問題なく使用できる製品があるかもしれませんが、突然充電できなくなる

などの不具合が発生して、「安物買いの銭失い」になる可能性が高いです。

 

Amazonで販売されている、ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーの中で、

信頼できる有名なメーカーの製品はAnkerとAUKEYです。この2つの中から選びましょう。

オススメのワイヤレス充電対応モバイルバッテリー

Anker PowerCore III 10000 Wireless


Ankerは充電器やモバイルバッテリー、ワイヤレスイヤホンで有名な会社です。
Amazonランキングのモバイルバッテリー部門でも常に上位に表示されています。

Anker PowerCore IIIはワイヤレス充電規格Qiに対応したモバイルバッテリー。
対応しているスマホをバッテリーに重ねるだけで簡単に充電することができます。

スマホとバッテリーを重ね合わせるバッテリー上面には、リング状の滑り止めが
付いています。スマホとバッテリーがズレて充電効率が悪くなるのを防ぎます。

バッテリー容量は10000mAhです。iPhone12を2回以上充電することができます。
パススルー充電対応なので、自宅ではワイヤレス充電器としても使うことができます。

有線の出力は、USB-A・USB-Cポートをそれぞれ1つずつ搭載しています。
バッテリー本体の充電はUSB-Cポートを使って行います。

 

AUKEY Qi対応 モバイルバッテリー PB-Y32


AUKEYもAnkerと同じくモバイルバッテリーやUSB充電器で有名なメーカーです。
しかし、実は会社の設立はAnkerよりも早く、長い実績と確かな信頼があります。

AUKEYのモバイルバッテリー「PB-Y32」はワイヤレス充電規格Qiに対応しています。
iPhoneやXperiaなどのスマホをバッテリー上部に載せるだけで充電ができます。

スマホを載せるバッテリーの上面は、全面がシリコン素材でできています。
そのため、スマホとバッテリーがズレるのを防いで、効率よく充電が可能です。
また、スマホとバッテリーが擦れ合って、細かい傷がつくのも防ぎます。

バッテリー容量は10000mAhです。iPhone12を2回以上充電することができます。
パススルー充電対応なので、自宅ではワイヤレス充電器としても使うことができます。

有線の出力は、USB-A・USB-Cポートをそれぞれ1つずつ搭載しています。
バッテリー本体の充電はUSB-C・micro-USBポートを使って行います。

この2つの違いは?

この2つのバッテリーは似たようなスペックですが、細かい部分で違いがあります。

・本体のデザインが違う

・Ankerの方が少しだけ重くて大きい

・Ankerは上面の滑り止めがリング状、AUKEYは上面全部がシリコン素材

・AUKEYはバッテリー本体の充電がmicro-USBポートでも可能

 

デザインの好みや、自宅の充電器の使用環境に合わせて選びましょう。

他社からも発売されることに期待

ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーを使えば、普段持ち歩くケーブルの本数を減らすことができるのでとても便利です。しかしながら、現時点だと信頼できるメーカーの製品の数がまだまだ少ないです。

BelkinやRAVPowerなど、モバイルバッテリーで有名なメーカーは他にもあります。これらのメーカーも将来的にワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーを発売するかもしれません。今後の展開と、商品の選択肢が増えることに期待しましょう。

この記事に関するコメント