【テレビ、パソコン用】格安だけど「ちゃんとした」外付けスピーカーまとめ

便利な家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

薄型テレビの内蔵スピーカーは音質がいまいち

最近は4Kテレビや大型液晶テレビもかなり安く買えるようになりました。
しかし、薄型テレビに内蔵されているスピーカーは籠もったような小さい音しか出ません。

大きな薄型テレビにすれば大画面でゲームや映画、YouTubeなどを楽しめますが、
スピーカーの音がイマイチなので迫力や臨場感が足りません。

メーカーが一番力を入れるのは「映像」だから

本体の薄型化、ベゼルレス化が進むほどスピーカーを内蔵するスペースも小さくなるので、
薄型テレビに内蔵されているスピーカーの音質はイマイチなことが多いです。

国産テレビの一部のモデルは音質にもこだわっていますが、ほとんどの薄型テレビは
「一応音が出る」という品質のスピーカーしか搭載していません。

外付けスピーカーを設置しよう

内蔵のスピーカーではなく、外付けのスピーカーから音が出るようにすると、
音質が激的に改善します。内蔵スピーカーでは籠もって聞き取りづらかった音も、
外付けスピーカーにすれば、はっきりとしたクリアな音質で聞こえるようになります。

格安の外付けスピーカーでも、新たに設置すると音質が格段に良くなりますよ。

Amazonで買えるおすすめスピーカー

ロジクール Z120BW

小さいボディながらも、しっかりとした大きな音を出してくれます。
電源はテレビやPCディスプレイに付いているUSBポートから給電できます。
Amazonスピーカー部門のロングセラー商品。これを買えば間違いないです。

 

ロジクール Z150BK

6W出力スピーカーにより、クリアなステレオサウンドを実現しています。
四角いコンパクトなデザインの方がいい人はこちらがおすすめ。

 

ロジクール Z200nBK

10Wの出力と2つ搭載されたドライバーにより、部屋中に音が広がります。
スピーカーの予算に余裕があって、音にこだわりたい人におすすめ。

 

Creative Pebble SP-PBL-BK

小さいボディながら4.4Wの高出力で迫力のサウンドを出力します。
45°の上向きに配置したドライバーと背面に搭載したパッシブラジエーター
により、重低音の効いた奥行きのあるサウンドを実現しています。

 

TaoTronics TT-SK018JP

なんだか怪しい会社名ですが、高品質なスピーカーで有名な会社です。
手頃な値段で買える、スリムでスタイリッシュなデザインのサウンドバー。
テレビの前に置いたり、PCディスプレイの下に設置して使うのにピッタリです。

 

サンワサプライ MM-SPSBA2N

合計20Wのスピーカーで迫力のサウンドを出力します。
24インチのPCディスプレイや32インチテレビに最適です。

 

エレコム MS-P08UECBK

置き場所を選ばず、どこにでも設置できるシンプルなデザインです。
ゲーム、映画、音楽など様々なシーンに合うようバランス良く調整されています。

ゲーム、映画、YouTubeをクリアな音質で楽しもう

今回紹介したスピーカーはどれも手頃な値段ですが、新たに設置すれば
ディスプレイに内蔵されているスピーカーよりも格段に音質が良くなります。
今のテレビに外付けのスピーカーを設置して、毎日視聴するテレビや映画、
YouTubeなどのコンテンツをクリアな音質で楽しみましょう。

この記事に関するコメント