【おすすめ3社紹介】体重計を上手く活用すればダイエットが長続きする!

ヘルスケア
スポンサーリンク

ダイエットがなかなか長続きしない…

いざダイエットをしようと決心しても、なかなか長続きしない…

炭水化物を一切食べないようにしたり、毎日ランニングをしてみたり、
色々試してみるけど段々と面倒になり、気づいたら元の生活に戻ってる…

そういう経験をしたことのある人は多いはずです。

ダイエットのコツは、毎日記録すること

ダイエットを長続きさせるコツは、普段から体重を意識すること。
そのためには毎日体重を測定して、変化を記録するのがオススメです。

体重計に乗る習慣を作ると、日々の変化が目に見えて分かるようになります。
食べすぎてしまったり、運動をサボったりするとすぐに結果として現れますよ。

毎日体重を意識することが大切!

体重を測定したら、日付と一緒に記録しておきましょう。
カレンダーに書き込む、スマホにメモする、方法は何でもOKです。
アプリと連動する体重計を使えば、体重計に乗るだけで自動的に記録してくれます。

毎日体重を記録すれば、ダイエットに対する意識も変わりますよ。

スポンサーリンク

Amazonで買える体重計

オムロン

オムロンは血圧計や低周波治療器などの健康医療機器で有名なメーカーです。

 

オムロンの体重計カラダスキャンシリーズ
体重、体脂肪率、内臓脂肪率、BMIが測定できます。
フラットなデザインなのでお手入れも簡単。

 

 

カラダスキャンの上位モデル
スマホアプリと連動して体重や体脂肪率を自動的に記録してくれます。
4人まで登録でき、乗るだけで人を見分けて記録する「自動認識機能」付き

タニタ

タニタは体重計や体温計などの計測機器メーカーとして有名です。

 

体重測定のみのシンプルデザインモデル
乗るだけでスイッチが入るので簡単に測定できます。

 

 

スマホと連動する上位モデル
高周波と低周波のデュアル周波数で筋肉の繊維状態まで分析し、体脂肪率や
筋肉量などをより正確に測定できます。測定結果はアプリに自動転送され、
身体の変化をグラフで確認することができます。

dretec(ドリテック)

ドリテックはキッチン家電やヘルスケア家電を扱う日本のメーカー
シンプルで使いやすいデザインが特徴です。

 

体重だけを測定できるシンプルなモデル
乗るだけで電源が入るので気軽に体重を測れます。
厚さ22mmなので家具の下の僅かな隙間にも収納可能。
表面はフラットな形状なので簡単に掃除できます。

 

 

体重、体脂肪率、BMIが測定できる上位モデル
乗るだけで電源がONになり、測定後は前回の測定結果との差が表示されるため、
毎日の体重の変化がよくわかります。最大5人までユーザー登録可能。
表面は清涼感のあるガラストップなので、洗面所のインテリアとよく合います。

理想の身体を手に入れよう

ダイエットを長続きさせたいなら、体重の変化を毎日記録しましょう。
体重が徐々に減っていくのを見るとダイエットも楽しくなってきます。

体重計を上手く活用して、理想の身体を手に入れましょう。

この記事に関するコメント