押し入れで大切に保管しておいた『iPhone4』が膨らんで爆発してた話【古いスマホを持っている人は要注意】

レビューまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『iPhone4』のデザインはマジで“神”

私が初めて手にしたスマートフォンである『iPhone4』

これが発売されたときの衝撃はいまだに忘れられません…

当時はまだスマホという存在が世間に広まり始めたばかりの頃、みんなガラケーのテンキーでポチポチとメールを打っていました。

そんなガラケーからスマホへの過渡期に発売されたiPhone4ですが、なんとテンキーが無いんですよ

液晶画面とホームボタンのみ」というシンプルで洗練されたデザインに当時は度肝を抜かれました。

現在でも通用するような、完成されたデザインのスマートフォンをAppleは結構早い段階で作っちゃったんですよ

iPhone4は「ケータイ」が「スマホ」に移り変わる未来を想像させてくれる、先進的で画期的なデバイスでした。

 

そんな私にとって思い出の機種であるiPhone4ですが、

「iPhone4は将来『芸術的価値』が上がる!売らずにとっておこう!」

と思い(素人予測)、iPhone5Sに買い替えたときにも売らず、箱に入れて押し入れの中で保存していました。そして、

久しぶりに押し入れから取り出したら爆発してました。

 

iPhone4を久しぶりに取り出してみたら爆発してた

そんな私にとって思い出のスマホであるiPhone4ですが、久しぶりに押し入れの奥から取り出してみたところ、

背面がパカッと開いていました。えっ…ヤバくない?

そのまま背面をすべて取り外してみたところ、そこには衝撃の光景が…

バッテリーがパンパンに膨らんでおります。

バッテリーが膨らんだスマホの画像をネットで見たことはありましたが、まさか自分のスマホもそうなるとは思いませんでした。

リチウムイオンバッテリーは経年劣化によって内部にガスが発生して、徐々にバッテリー本体が膨らむ場合があります。

バッテリーを0%の状態にしておけば古いスマホをいつまでも保存できると思っていたので、完全に放電した状態でもバッテリーが膨らむことは知りませんでした。

うわぁ…iPhone4、どうしてこんな姿になっちまったんだぁ

壊れたスマホの処分は「キャリアショップに持ち込む」のが正解

そんな変わり果てた姿になってしまったiPhoneくんですが、このままにしておくわけにもいきません。

バッテリーはパンパンに膨らみ、今にも破裂しそうになっています。早く処分しないとマズいですよね。

しかしここでとある疑問が浮かびます…スマホってどうやって処分すればいいんだ?

壊れていない中古のスマホならメルカリなどのフリマアプリで売ることもできますが、

バッテリーが膨らむほど壊れてしまっているスマホだと売りに出すこともできません。

というわけで、早速「スマホ 処分」で検索してみました。すると…

「キャリアショップで回収してくれます!」

「キャリアショップなら無料で処分してくれますよ!」

「キャリアショップに持っていけば安心です!」

どうやらドコモやソフトバンクなどのキャリアショップに持っていけば、無料で安全・適切に処分してくれるようですね。

なるほどねぇ…

私が使ってるの楽天モバイルなんですよ。

キャリアショップへ持ち込む前に連絡と確認が必要

その他にもいろいろと調べてみたところ、

楽天モバイルの店舗でも無料でスマホを処分してくれることがわかりました。

しかし、楽天モバイルのスマホ処分サービスは一部店舗のみが対応しています。うちの近所だと車で30分の場所しかないぞ…

また、各キャリアショップもメーカーを問わずスマホの処分をしてくれるみたいです。

しかし、最近は新型コロナウイルスの影響でキャリアショップに行く前には予約が必要です。

うわぁ面倒くせマジで…壊れる前に売っちゃえばよかったな(結論)

結論:古いスマホは保存しないで売っちゃおう

記念に保存しておいた「iPhone4」、久しぶりに取り出してみたらバッテリーが膨らんで本体が爆発していました

古いスマホを自宅に保管している人は必ず定期的に確認するようにしましょう。

また、壊れたスマホの処分は意外と面倒です。

使えるスマホならメルカリで売っちゃえばいいけど、壊れているスマホだと売ることもできず、適切に処分する必要があります。

つまり、思い入れのある大切なスマホでも、保存しておくのはおすすめしません。

壊れる前に売っちゃいましょう。

 

この記事に関するコメント