iPhone14 miniは出ない!iPhone13 miniを買うべき理由6選をApple信者が解説【サイズ感が最高】

iPhone14 miniは出ない!iPhone13 miniを買うべき理由6選をApple信者が解説 レビューまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【悲報】iPhone14 miniは出ないことが確定

iPhone14の本体リーク画像

結局、iPhone14 miniって発売されるの?

iPhone14 miniは発売されない可能性が高いです。

iPhone14は2022年の秋頃に発売予定ですが、ネットではすでに本体デザインのリーク画像が出回っています。

リーク画像に映っている本体ラインナップを見てみると、5.4インチのミニサイズがありません。

iPhone14は「6.1インチモデル2機種」と「6.7インチモデル2機種」しか販売されないようです。

つまり、iPhone13 miniが最後の「5.4インチのミニサイズiPhone」になる可能性が高いですね。

 

【追記】(2022年9月8日)

『iPhone14』がAppleから正式に発表されましたが、iPhone14 miniはありませんでした。

今回から6.7インチ大画面の「iPhone14 Plus」が新しく追加されています。

しかし逆に、画面が小さいminiシリーズはラインナップから消えてしまいました。

つまり、iPhone13 miniが最後の「5.4インチのミニサイズiPhone」になります。悲しいなぁ…

 

 最近のiPhoneは大きすぎる!小さいほうが絶対いいよね?

iPhone13シリーズのサイズ比較画像

最近のiPhoneってデカすぎない???

「小さいスマホが好き」という人は世間的に少数派のようです。

みなさんは家電量販店でスマホを試しに触っているとき、こんな風に感じたことはありますか?

  • えっ…iPhone13ってこんなに大きいの?
  • iPhone13 miniは小さくて持ちやすいけど、iPhone13は操作しづらいなぁ…
  • iPhone13 Pro Maxはデカすぎて片手で持てない…これもうタブレットだろ

実際、私もiPhone13(6.1インチ)は片手で操作するには大きすぎると感じます。

私はiPhoneが大好きなApple信者であり、片手で操作できるスマホが好きな「ミニサイズiPhone信者」でもあります。

片手で操作できるサイズのスマホが好き!

私は現在iPhone13 miniをメイン端末として使用しているのですが、iPhone13 miniはスマホ史上最高傑作だと思っています。

この記事ではiPhone14 miniが発売されない理由」iPhone13 miniが最高傑作である理由」について解説するので、ぜひ参考にしてください。

 iPhone14 miniが廃止の理由は「人気がないから」

iPhone14 miniが発売されない理由は非常にシンプルです。

miniは人気がないから。

アメリカでの調査によると「2022年四半期中のiPhone総売り上げ」におけるiPhone13 miniの割合は全体の3パーセントでした。

ちなみに一番売れたのはiPhone13(6.1インチ)で、売り上げは全体の38%です。

で、Appleは当然アメリカの企業なので、アメリカでの売上を一番重要視しています。

こんなに売れてないんじゃ無くなるのも納得ですね。

アメリカ人にとってiPhone13 miniは小さすぎるのかな…

当然、私のように片手で持てるiPhoneが好きな「ミニサイズiPhone信者」も世の中には大勢いるはずです。

しかし、ここまでiPhone13 miniの売り上げが低いとなると、ラインナップから消えるのも仕方ないですね…

というわけで、iPhone13 miniは「最後のミニサイズiPhone」になる可能性が非常に高いです。

iPhone14を待つべき?→iPhone13 miniを今すぐ買え!

iPhone・iPad・MacBook

もうミニサイズのiPhoneは発売されないってマジ?

「小さいiPhone」が好きな人は今のうちに買っておくべきですね。

突然ですが、私はApple信者です。

  • スマホはiPhone
  • タブレットはiPad
  • パソコンはMacBook

を長年使用しています。

もうApple製品の操作性が身体に染みついてるので、今さら変えられないですね。

手に持ったiphone13

そんなApple信者の私は、スマホもiPhoneを長年愛用しています。

私が現在使用しているのはiPhone13 miniです。

「片手でも持ちやすいミニサイズなのに最高レベルの性能」という点が気に入っています。

私は片手でも使いやすい「ミニサイズ」のスマホが好きなのですが、iPhone13 miniははっきり言って最高です。

iPhone14 miniが発売されないと判明した今こそ、iPhone13 miniを今のうちに購入しておいたほうがいいですね。

【メリット】 iPhone13 miniを買うべき理由6選

  • サイズ感が最高!片手サイズで持ちやすい
  • ディスプレイがすごい!コンパクトなのに大画面
  • 小さいのに最高性能!今後5年間は使える高スペック
  • カメラが高性能!超簡単に綺麗に撮れる
  • PC・タブレットと使い分けると便利
  • 指紋認証無くてもFace IDで十分!マスクしててもOK

私は実際にiPhone13 miniをメイン端末として使用しているのですが、はっきり言って最高です。

ここからは私が実際に使用して感じたiPhone13 miniが最高傑作な理由6選について詳しく解説します。

サイズ感が最高!片手サイズで持ちやすい

iPhone13 miniを片手で持ったときのサイズ感

iPhone13 miniは本当に持ちやすい!

iPhone13 miniの良いところは「CPU性能」とか「カメラ性能」とかたくさんあるのですが、

一番良いところはなんと言っても「サイズ感」です。

片手でも扱いやすい大きさで、ずっと手に持っていたくなるような絶妙なサイズ感になっています。

iPhone13 miniを片手で持ったときのサイズ感

片手でも画面の端まで指が届く適度な大きさなので、とても操作がしやすいです。

「正直iPhone13の6.1インチって大きくない?」と感じている人にはiPhone13 miniのサイズが最適だと思います。

最近のスマホは6インチ以上の大画面が主流なので、5.4インチのiPhone13 miniは唯一無二の存在だと言えますね。

iPhone13 miniの底面

マイク穴が2つ、スピーカー穴が4つ

あと、これはすっごい細かい仕様なのですが、

iPhone13 miniの底面はマイク穴が2つ、スピーカー穴が4つ付いています。

昔のiPhoneの底面は穴がポツポツとたくさん空いていたのですが、iPhone13 miniは穴が6つしか空いていません。

すごくシンプルで美しいデザインだと思います。iPhoneのデザインはマジで最高だわ…

デザインの良いスマホは持っているだけでテンションがアガりますからね!嬉しいポイントです。

底面のスピーカー穴なんてどうでもよくないですか?

スピーカー穴は重要だろ!iPhoneだぞ!?

ディスプレイがすごい!コンパクトなのに大画面

iPhoneSEの第2世代

昔使っていたiPhone SE(第2世代)

小さいiPhoneならiPhone SEでもよくない?

ディスプレイに関してはiPhone13 miniが圧勝です。

「小さいiPhoneがほしいならiPhone SEでもよくない?」
「iPhone SEならコンパクトだし高性能だし値段も安いじゃん!」

と思うかもしれませんが、それでも私はiPhone13 miniを強くおすすめします。

その理由はディスプレイです。iPhone13 miniのほうがディスプレイの満足度が圧倒的に高いです。

iPhone13 miniとiPhone SEの比較画像

  • ベゼルレスなので大画面なのにコンパクト
  • 有機ELディスプレイがめちゃくちゃキレイ
  • 画面の最大輝度が高い(800ニト)

iPhone13 miniのディスプレイはベゼルレスデザインになっています。

そのため、本体サイズはSEよりも小さいのにディスプレイのサイズは0.7インチも大きいです。

「コンパクトなのにディスプレイは大きい」ので、画面の情報量はSEよりもiPhone13 miniのほうが圧倒的に多くなります。

また、SEのディスプレイは液晶ですが、iPhone13 miniは有機ELディスプレイになっています。

有機ELディスプレイはかなりキレイです。有機ELに一度慣れてしまうと液晶には戻れないレベル。

有機ELは液晶よりも発色がよく、特に黒色の表現が液晶よりもクッキリとしていますね。

さらに、SEよりもiPhone13 miniのほうが画面の最大輝度が高いのも嬉しいポイントです。

SEの画面なhは最大625ニトまでしか明るくなりませんが、iPhone13 miniは最大800ニトまで明るくできます。

画面が明るいと部屋の中でiPhoneを使うときはもちろん、屋外でも画面が見やすいのでかなり便利です。

iPhone13 miniはディスプレイがすごい!

SEより多少高くてもiPhone13 miniは購入する価値ありです。

小さいのに最高性能!今後5年間は使える高スペック

iPhone13のスペック

iPhone13といえば最新の「A15チップ」が搭載されています。

「動画撮影」や「写真の編集」など、処理が重いとされるアプリでも快適に動かすことが可能です。

っていうか、A15チップは正直、完全にオーバースペックです。

大抵のアプリは快適に動かせます。A15チップをフルに活かせるアプリはまだまだ少ないです。

こんなに高性能なチップ必要なくない?

5年後くらいには必須になるかもしれません。

しかし、スマホが扱うデータの量は年々増加しており、アプリの処理速度もどんどん重くなっています。

今後スマホの性能が全体的に高くなったとしても、A15チップを搭載しているiPhone13 miniなら快適に使い続けることが可能です。

iPhone13 miniは5年後も安心して長く使える「相棒」になってくれるでしょう。

でも5年も使ってたらバッテリーがヘタってこない?

バッテリーだけは途中で交換する必要がありそうですね。

カメラが高性能!超簡単に綺麗に撮れる

iPhone13

iPhone13 miniのカメラは「綺麗な写真を超簡単に撮れる」というメリットがあります。

私はスマホのカメラに関してはあまり興味がないのですが、iPhone13 miniのカメラ性能の高さには正直驚きました。

トマトの木

例えば、こちらはわが家の庭にあるトマトの植木です。

これをiPhone13 miniで撮影すると…

トマトをズームで撮影した写真

こんな感じにめちゃくちゃ綺麗に撮れます。

私は写真に関しては素人ですが「こんなにキレイに撮れるの!?」とビックリしました。

難しい設定や操作は一切していません。カメラを起動してパシャっと適当に撮ったものです。

シャッタースピードとか絞り値とか全然わからなくても、誰でも簡単にキレイな写真を撮れるのは嬉しいポイントですね。

畑の風景を広角レンズで撮った写真

通常の広角レンズ

こちらは近所の畑の風景をiPhone13 miniの通常レンズ(広角レンズ)で撮った写真です。

この風景をiPhone13 miniのもう1つのレンズ(超広角レンズ)で撮ってみると…

畑の風景の写真

超広角レンズ

広角レンズよりも超広角レンズのほうが撮影範囲が広がっているのがわかりますか?

普通は広い範囲の写真を撮影する場合、自分が後ろにさがる必要があります。

しかし、iPhone13 miniの超広角レンズを使えば簡単に広角撮影が可能です。

iPhone13 miniはカメラがすごい!思わず撮りたくなっちゃう!

iPhone13 miniのカメラ性能は素人が見ても感動します。

私はスマホのカメラに関してはあまり関心が無いのですが、それでもiPhone13 miniのカメラ性能には驚きました。

手軽に綺麗な写真が取れるので、普段は写真に興味がない人でも思わず撮りたくなってしまうほど高性能です。

PC・タブレットと使い分けると便利

iPad Pro

iPhone13 miniは「片手でも持ちやすいコンパクトサイズ」が最大の特徴です。

しかし、iPhone13 miniの小さな画面を1日中見ているとさすがに疲れますよね。

そのため、iPhone13 miniはPCやタブレットと併用するのが一番賢い使い方です。

実際、私も自宅でTwitterやYouTubeを見るときは、iPhone13 miniではなく主にiPadを使用しています。

外出先ではiPhone13 mini、自宅ではiPadを使うのが便利!

iPhone13 miniとiPadの組み合わせは最強です。

自宅ではタブレットやPCをよく使う人にとって、iPhone13 miniは最高の端末になるでしょう。

 指紋認証無くてもFace IDで十分!マスクしててもOK

Face IDの説明文

 

「指紋認証が復活すればiPhone使うのになぁ〜」とか言ってる人、ネット上でよく見かけますよね。

実際、私も以前はiPhone SEを使用していたので、指紋認証の便利さはよくわかっています。

しかし、正直に言うとFace IDでもまったく問題ありません。

私も以前は「指紋認証信者」でしたが、Face IDを実際に使ってみると意外と快適で驚きました。

iPhoneを顔に向けるだけでロック解除されるし、認証速度も爆速なので思ったよりも不満はありません。

Face IDの説明文

また、マスクをつけたままロック解除できるのがかなり便利です。

認証速度はマスクなしの状態よりも0.5秒くらい遅くなりますが、屋外でもマスクをつけたまま快適にロック解除できます。

ロック解除のたびに4桁のパスコードをポチポチ入力するなんて馬鹿馬鹿しいですからねぇ。

マスクでも認証できるから屋外でも快適!

「指紋認証信者」でもFace IDには満足できると思います。

 

【デメリット】iPhone13 miniの注意するべきポイント

  • バッテリー容量が(比較的)少ない
  • タブレットやPCを併用しないと少し不便
  • ゲームには向いてない(特に原神)

最高傑作として名高い「iPhone13 mini」ですが、少しだけ気になるポイントもいくつかあります。

一部の人にとっては重要なことかもしれないので、メリットだけでなくデメリットについてもチェックしておきましょう。

バッテリー容量が(比較的)少ない

iPhoneの内部構造

iPhone13 miniは本体サイズが大きいため、バッテリーのサイズも小さいです。

そのため、iPhone13やiPhone13 Pro Maxと比べるとバッテリー持ちは悪くなります。

大きなスマホと比べるとバッテリー持ちは悪いよね…

まぁ当然といえば当然ですね。

しかし、iPhone13 miniのバッテリー持ちはiPhone12 miniやiPhone SE(第2世代)と比べると格段に良くなっています。

実際、私は以前iPhone SE(第2世代)を使用していたのですが、現在使用しているiPhone13 miniのほうがバッテリー持ちは確実に良いですね。

iPhoneの機種バッテリーの持続時間(時間)
iPhone13 Pro Max28
iPhone13 Pro22
iPhone1319
iPhone13 mini17
iPhone1217
iPhone12 mini15
iPhone SE13

iPhone SE(13時間)やiPhone12 mini(15時間)に比べて、iPhone13 miniは17時間とバッテリー性能が確実にアップしています。

また、iPhone13 miniとiPhone12はどちらも同じバッテリー持続時間です。

「ミニサイズのiPhone13 miniと6.1インチもあるiPhone12のバッテリー持続時間は同じ」

と考えると、iPhone13 miniのバッテリーはかなり頑張っているほうだと思います。

タブレットやPCを併用しないと少し不便

iPhone13 miniとiPhone13 Pro Max

iPhone13 miniは「タブレットやPCと組み合わせて使うと最高に便利」という特徴があります。

しかし「スマホとタブレットをいちいち持ち替えるのは面倒!」という人もいますよね。

そういった人にはiPhone13 Pro Maxのような大画面スマホの方がおすすめです。

iPhone13 Pro Maxがあればタブレットは必要ないですね。

普段持ち歩くスマホとしてはちょっと大きすぎるけどね…

iPhone13 Pro Maxのような超大画面スマホがあればタブレットを使う必要がありません。

普段はスマホのように持ち運ぶことができるし、自宅ではTwitterやYouTubeを大きな画面で見ることができます。

大画面スマホには「自宅でも外出先でもこれ1台で完結する」というメリットがあります。

「部屋にあるものは最小限にしたい」という人にはiPhone13 Pro Maxのほうがいいかもしれませんね。

ゲームには向いてない(特に原神)

冷却ファンをつけたiPhoneで原神をプレイ

スマホをゲーム機として使ってる人にとってiPhone13 miniは画面が小さいかもしれません。

普段持ち歩くスマホとしてはコンパクトで便利なのですが、ゲーム機として使うには5.4インチのディスプレイは少し小さいですね。

私はライトゲーマーなので画面が小さくても気にしませんが、ガッツリやり込みたい人には大画面のiPhoneのほうがおすすめです。

実際、私はiPhone13 miniで原神をプレイすることが多いのですが「少し画面が小さいかな」と感じます。

あと、ゲームを起動するとiPhone13 mini本体の発熱がすごいので「冷却ファン」は必須ですね。

↓iPhoneで原神を快適に楽しむ方法をまとめた記事はこちら

【サイズ比較】 iPhone5・iPhone SE信者も満足の絶妙な大きさ

iphone5s本体

昔使っていた「iPhone 5S」

ここからは「iPhone5S」と「iPhone13 mini」のサイズを比較してみます。

iPhone 5SといえばiPhone SE(第1世代)と同じサイズですね。

小さいサイズのiPhoneが好きなんだよなぁ…なんでiPhone14 miniは出ないんだろう…

 iPhone13 miniiPhone 5S
高さ131.5mm123.8mm
64.2mm58.6mm
厚さ7.65mm7.60mm
重量140g112g

iohone13 miniとiPhone5Sを横に並べた画像

iPhone13 miniとiPhone5Sを並べた写真がこちら。

こうやって並べてみるとiPhone13 miniが一回り大きいですね。

注目すべきはディスプレイのサイズです。iPhone 5Sに比べてiPhone13 miniはディスプレイがデカい!

やっぱりホームボタンのあるiPhone 5Sはベゼルが太いですね…

iohone13 miniとiPhone5Sの横幅比較

本体の横幅を比べた写真がこちら。

横幅もiPhone13 miniのほうが意外と大きいですね…iPhone 5Sってどんだけ小さかったんだ。

iohone13 miniとiPhone5Sの厚さ比較

本体の厚さに関してはほぼ同じです。

本体が薄くて軽いおかげで「大きすぎて持ちづらい!」という心配はありません。

iPhone13 miniってiPhone 5Sよりも大きいけど大丈夫?

片手で持つにはちょうどいいサイズなので大丈夫ですよ。

iPhone 5Sと比べるとiPhone13 miniは一回り大きくなっていますが…

片手で持つならiPhone13 miniのサイズが最適解だと思います。

iPhone 5Sはホームボタンが搭載されているためベゼルが太く、4インチのディスプレイはめちゃくちゃ小さく感じます。

iPhone13 miniはベゼルレスの5.4インチフルディスプレイなので「画面の見やすさ」が格段に良いですね。

iPhone 5SやiPhone SE(第1世代)が好きだった人なら、iPhone13 miniのサイズ感にも満足できるでしょう。

 【まとめ】今のうちにiPhone13 miniを買っておけ。

iohone13 miniとiPhone5S

「iPhone14 mini」が発売されないと判明したことで、iPhone13 miniが“最後のミニサイズiPhone”になることが確定しました。悲しいなぁ…

iPhone SE(第3世代)という選択肢もありますが、iPhone13 miniの「有機ELディスプレイ」のほうが断然キレイなので、多少値段が高くてもiPhone13 miniのほうがおすすめです。

iPhone15が発売される頃にはiPhone13 miniも製造終了するはずなので、今後もミニサイズのiPhoneを使いたい人は今のうちにiPhone13 miniを購入しておきましょう。

この記事に関するコメント