【PS5レビュー】ゴーストオブツシマは最高の『PS5ローンチタイトル』だ。

レビューまとめ
スポンサーリンク

【PS5レビュー】ゴーストオブツシマは最高の『PS5ローンチタイトル』だ。

スポンサーリンク

PS5のローンチタイトルといえば?


PS5本体と同時に発売したローンチタイトル、日本だとデモンズソウルやスパイダーマンが
人気です。しかし、PS5のローンチタイトルは過去にPS4で発売されたソフトのリメイク版や
リマスター版などが多く、PS5を買わないと絶対遊べない!というソフトはまだありません。

「じゃあPS5買う必要なくない?まだPS4でいいじゃん」と思うかもしれませんが、
PS5の圧倒的な高性能を4K映像で体感することができる、おすすめのソフトがあります。

それが「ゴーストオブツシマ」です。

ゴーストオブツシマは絶対にPS5でプレイするべき

ゴーストオブツシマは2020年7月17日に発売されたPS4ソフトです。なので当然
PS5のローンチタイトルでも専用ソフトでもありません。(紛らわしくてごめんなさい)
全世界で500万本以上売り上げた大ヒット作なので、PS4ですでに遊んだ人も多いと思います。

しかし、PS5を買ったらまず初めにプレイしてほしいソフト、それが「ゴーストオブツシマ」です。

どんなゲーム?

ゴーストオブツシマは「オープンワールドアクションゲーム」です。

鎌倉時代、元寇(モンゴル軍)に支配された長崎県の対馬(つしま)が舞台です。
プレイヤーはモンゴル軍との合戦で唯一生き残った主人公「堺井仁」を操作して、
故郷の島を取り戻すために広大な対馬を駆け回る、といった内容のゲームです。

 

フィールドにはPS4の性能をフル活用した、圧倒的な絶景が広がります。
美しい景色の広がる対馬は風景を眺めるだけでも楽しむことができます。

 

戦闘は刀を使った武士らしいアクションの他にも、弓矢を使った遠距離攻撃
背後からのステルスキルなど、様々な戦闘スタイルを使い分けながら戦います。

圧倒的な映像美、引き込まれるストーリー、多彩なアクションなど、
すべての要素が上質に組み合わさったPS4晩年期の名作タイトルです。

PS5のブーストモードでさらに凄いことに

そんなPS4の性能でも圧倒的なクオリティだったゴーストオブツシマ
ですが、PS5の性能を活用することでクオリティがさらに進化します。

PS5にはPS4ソフトのパフォーマンスを向上させる「ブーストモード」
が搭載されています。
対応しているPS4ソフトをPS5でプレイすると、
ゲームの解像度とフレームレートが向上するので、より美しく、より
スムーズなフレームレートでPS4のゲームを楽しむことができます。

4K映像がめちゃくちゃ綺麗

PS5は4K映像の出力に対応しています。4KテレビとPS5を使って
ゴーストオブツシマをプレイすれば、対馬の大地に広がる雄大で
美しい風景の数々を、4Kの超高画質で楽しむことができます。

 

鬱蒼とした竹林紅葉に染まる山々砂浜から眺める夕日など、
対馬の雄大な大自然がより一層鮮やかな色合いで表現されます。
4Kの大画面に映し出される対馬の美しい風景はまさに圧巻です。

 

高画質なのにヌルヌル動く

ゲームの映像にはフレームレート(fps)という単位があります。
これは映像が1秒間あたりに何枚の画像で表現されているのかを表す単位です。

ゴーストオブツシマはPS4だと30fpsまでしか出ませんでしたが、PS5だと
60fpsまで出力できるようになります。およそ2倍スムーズになるのです。

 

PS4のころはプレイヤーのアクションがややモッサリした感触がありましたが、
PS5だとヌルヌル動くので、アクションシーンの迫力と臨場感が一気に増します。

PS5の高性能を活かした映像表現によって、PS4では表現しきれなかった
主人公「仁」の流れるような太刀さばきを体感することができます。

PS5で本当のゴーストオブツシマを体験しよう。

PS5を手に入れたら最初にプレイして欲しいゲーム、それが「ゴーストオブツシマ」です。
PS5の圧倒的な高スペックを一番体験することができます。まだ未プレイの人にはもちろん、
すでにPS4でプレイした人にも、もう一度遊んで欲しいほどにおすすめできるソフトです。

 

この記事に関するコメント