ついに『Anker』と『AUKEY』からも「Mag Safe充電器」が発売!Appleの純正品よりも安く手に入るぞ

スマートフォン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Mag Safe充電機能』はめちゃくちゃ便利

iPhone12シリーズから搭載された新機能「Mag Safe」

iPhoneの裏面にピタッと張り付いて、ワイヤレスながらも高速で充電が可能です。

Mag Safeがあれば、充電のために毎日何回もLightningケーブルを抜き差しする必要はありません。

iPhoneにくっ付けるだけで充電できるから、めちゃくちゃ便利ですよね。

Qi規格ワイヤレス充電器の不満も『Mag Safe』なら解決!

iPhoneは以前からQi規格によるワイヤレス充電には対応していました。

充電器にiPhoneを置くだけで充電できるのでこちらもかなり便利なのですが、実際に使ってみるといくつかの不満点がありました。

充電が遅い

Qi規格のワイヤレス充電器は出力が低く、最高出力が5W程度の製品が多いです。

寝る前にiPhoneを充電する場合は置くだけで充電できるので便利なのですが、

急いで今すぐ充電したい!という場合は、仕方なく充電ケーブルを使用していました。

しかし、Maf Safe充電器なら最大15Wの高出力で充電が可能です!(iPhone12 miniの場合は12W)

ワイヤレスだけどかなりスピーディに充電することができます。しかも本体の背面にピタッとくっ付くので、

ゲームをしたり、動画を観るときでも充電ケーブルが邪魔になりませんよ。

iPhoneを充電器の中心に置かないと充電できない

以前のワイヤレス充電器では、iPhoneを充電器の中心にしっかり置かないと、上手く充電ができないことが多々ありました。

ちゃんとiPhoneを充電器の中心に置いたのに、着信が来たときのバイブレーションでiPhoneが移動してしまい、充電が途中で止まってしまうなんてことも!

しかし、Maf Safe充電器なら磁力でしっかりとiPhoneの中心に吸着するので、ズレる心配がありません。

充電位置をMaf Safeが自動的に中心へ合わせてくれるので、手軽に使うことができますよ。

Apple純正のMag Safeは値段が高い

ワイヤレス充電器としていいことづくめのMag Safeですが、とある大きな不満点がありました…

それはMag Safe対応している充電器がAppleの純正品しかなく、お値段がそこそこ高いということです。

 

また、Mag Safe充電器にはUSB充電器が付属していません。別途自分で用意する必要があります。

しかも、Mag Safe充電器で最大出力の15Wを出すには、Apple純正のUSB充電器が必要になります。

他社製のUSB充電器を使用すると、Mag Safeの出力が10W以下に抑えられてしまうようです。

両方Appleの純正品で揃えるとなると、結構な出費になっちゃいますよね…

しかし、ついにApple以外のメーカーからもMag Safe充電に対応したワイヤレス充電器が発売されました!

今回はあの有名な「Anker」「AUKEY」から発売されたMag Safe充電器を比較しながら紹介します。

2社ともにUSB充電器やモバイルバッテリーで有名なメーカーですね。あと名前が紛らわしいことでも有名。

AnkerのMag Safe充電器「Anker PowerWave Magnetic Pad」

モバイルバッテリーで超有名な「Anker」から、ついにMag Safe対応のワイヤレス充電器が発売されました。

iPhone12の背面にピタッと張り付くMag Safe充電器を、Apple純正品よりもお手頃な価格で手に入れることができます。

本体は純正品に似た、小さくてシンプルなデザインになっています。

ただし、AnkerのMag Safe充電器は最大出力が7.5Wと純正品よりも低くなっています。

とにかくMag Safe充電が使えれば何でもいい人は気にしませんが、高出力なワイヤレス充電器を求めてる人にはちょっと気になる数値ですね。

AUKEYのMag Safe充電器「LC-A1」


モバイルバッテリーやUSB充電器で有名な「AUKEY」からも、Mag Safeに対応した充電器が発売されました。

こちらの充電器もiPhone12の背面にピタッと張り付き、ワイヤレスながらも高速充電をすることができます。

最大出力も7.5Wとなっており、Ankerと同じような性能になっています。

しかし、価格はAUKEYの方がAnkerよりも1000円ほど安くなっています。こっちの方が断然お買い得ですね。

 

また、こちらの製品は、iPhone以外のスマホでも、ワイヤレス充電に対応している場合は最大15Wの出力で充電が可能です。

ただし、iPhone12以外のスマホだと背面には張り付かないので、普通のワイヤレス充電器のように使うことになります。マグネット入ってないからね。

iPhoneもAndroidも持っているという人にはこちらの製品の方がおすすめです。

さらになんと、AUKEYのMag Safe充電器はホワイトだけでなく、ブラック版も用意されています!

ホワイトとブラック、好きな色を選ぶことができるのは嬉しいですねぇ〜

おすすめは「AUKEY」のMag Safe充電器!

というわけで、現時点だとAUKEYのMag Safe充電器がおすすめです。

Apple純正品よりも最大出力は低くなっていますが、値段はAnkerよりも1000円ほど安く販売されています。

とても便利なMag Safe機能を手頃な価格で使い始めることができるのはかなり嬉しいですね。

また、充電器の本体カラーもホワイトとブラックの2種類が用意されています。持っているiPhoneの色に合わせて好きなカラーを選ぶことができますよ。

 

充電ケーブルを毎日抜き差しする必要が無くなるワイヤレス充電機能はとても便利です。

手頃な価格の「AUKEY」Mag Safe充電器を使って、とても快適な「ワイヤレス充電生活」を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

この記事に関するコメント