なぜAmazonには相変わらず怪しい商品が多いのか?【新規出店の75%が中国!?】

ニュースまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonの75%は中国の業者!?

先日、ネットでAmazonに関するこんな記事を見つけました。

 

この記事の中にはこのような記述がありました。

米EC大手アマゾンに出店するショップの総数と、年間取引額100万ドル(約1億円)以上のショップ数について、中国のショップが昨年1月に初めて米国を上回った。さらに今年1月、新規出店の75%は中国のショップだった。中国のショップがアマゾンを占領したと言っても過言ではない。

Amazonマーケットプレイス(通称マケプレ)といえば、誰でもAmazonにお店を出店して商品を販売できるサービスです。

そんなマケプレですが、アメリカのAmazonではマケプレに新規出店した店舗の75%が中国のショップだと言うのです。これはなかなか衝撃的な数値ですね…

この75%という数字はアメリカAmazonの場合の話ですが、日本のAmazonもおそらく同じような状況になっているのだと思います。

Amazonの検索上位表示が全部怪しい商品ってこともありますからね…

デジタルガジェットに怪しい商品が多い

日本のAmazonでも中華製の怪しい商品が数多く販売されています。これはアメリカAmazonの場合と同様に、中華業者による大量新規出品が原因だと考えられます。

中華製の怪しい商品の出品が特に多いのはデジタルガジェット関連です。モバイルバッテリーやワイヤレスイヤホンなどに多いですね。

Amazonで買い物をするときは、その商品が怪しい商品じゃないかを必ずチェックしてから買いましょう。

以前書いたAmazonで怪しい商品を見分けるときの必須ツールをまとめた記事はこちら

Amazonと同じように怪しい商品で溢れている激安通販「Wish」

 

こちらの記事ではこのようにも書かれています。

Wishのショップのうち94%は中国からの出店で、米国は4%にすぎないという。Wishの100億ドル(約1兆円)の時価総額は中国のショップのおかげと言える。

Wish - ショッピングをもっと楽しく

Wish – ショッピングをもっと楽しく
開発元:ContextLogic Inc.
無料
posted withアプリーチ

Wishとは2010年にアメリカでスタートした通販サイトです。現在のユーザー数は5億人以上とも言われており、世界中で使われている大人気サービスとなっています。

Wishの特徴は「とにかく低価格な商品が多い」ことです。定価の50%オフは当たり前、中には定価の80%オフ、90%オフという商品もあります。

さらに、値引きクーポンも大量に配布しているので、今までに見たことないような破格の値段で商品を購入することができます。

そんなWishですが、日本では「ヤバい商品ばかり売ってる通販サイト」として(悪い意味で)有名になっています。

Wishがヤバい通販サイトと呼ばれているのは、品質やクオリティは二の次で、安価に大量生産された商品が数多く出品されているのが原因です。現在のAmazonと同じような状況ですよね。

Wishを試しに覗いてみたら、たしかにヤバかった

ヤバい通販サイトとして有名なWish。どれほどヤバいのか気になったので、試しにWishのアプリをインストールしてみました。(アプリ自体は別にヤバくないので大丈夫ですよ)

ログインしたらいきなり80%オフのクーポンが貰えました。いや太っ腹すぎるだろ。
あんまり割引が大きすぎるのも不安になりますよね…

 

そしてこちらがトップ画面に並んでいる商品。う〜ん怪しい…大丈夫かこれ
試しになにか買ってみようかと思いましたが、怖いので止めておきます…無駄遣いになりそうだしね

AmazonもWishも怪しい商品ばかりだけど「儲かっている」

そんな訳で、怪しい商品が数多く出品されてしまってるAmazonとWishですが、なぜこれらの怪しい商品に対して対策をとらないのでしょうか?

答えは簡単です。儲かっているからです。

 

先日、Amazonは2020年の売上高が20億円を突破したことがニュースになりました。
文句を言いつつも、みんなやっぱりAmazonを使っちゃうんですよね。

AmazonとWishは通販サイトですが、あくまで売り場を提供しているだけです。なので、怪しい店舗の怪しい商品だとしても、売りまくって手数料を払ってくれれば別に問題ないんですよね。

しかし、利用する側からすれば大いに問題があります。せっかく便利で使いやすい通販サービスなのに、検索結果には怪しい商品ばかりが並ぶことになりますからね。

Amazonの使いやすい「検索機能」、怪しい商品は出ないようにしてほしい

Amazonに怪しい商品が多い理由、それは中国ショップによる大量出店にありました。

検索結果に怪しい商品ばかりが並ぶ現在の状況は、Amazon側が抜本的な対策をしない限りまだまだ続きそうです。

そんなAmazonですが、私は通販サイトの中ではAmazonが一番好きです。
商品説明は見やすいし、カート内の管理は簡単だし、Amazonプライムは便利だしね。

Amazonは通販サイトの中でも「使いやすさ」は断トツだと思います。だからこそ、Amazonにはこの使いやすさを守るための努力を怠らないでほしいと思っています。

Amazonには、Google Chromeのツールを使わなくても快適に商品を探せるようになってほしいです。今後のAmazonの対応と改善に期待しましょう。

この記事に関するコメント